お知らせnews

3分でわかる 一人親方労災保険

 

建設業の一人親方労災保険の特別加入制度について説明します。

 

労災保険は、本来、労働者の業務または通勤による災害に対して保険給付を行う制度です。

しかし、労働者以外でも、その業務の実態、災害の発生状況などから、労働者と同じ程度に保護することが必要な一定の人がいます。

その人たちの中でも、建設業に従事する一人親方さんは、特別に労災保険に任意で加入することを認められています。

これが「特別加入制度」です。

 

要約すると「特別加入とは、労働者ではない個人事業主が労災保険に任意で特別に加入することができる」制度です。

特別加入を希望する建設業に従事する一人親方さんは、以下をお読みいただき、労災保険の特別加入制度についてご理解いただき、ご加入ください。

 

一人親方とは

一般的に一人親方とは、弟子を持たずに一人で仕事をする個人事業主を指す言葉です。

労働者災害補償保険法(以下「労災保険法」といいます。)でいう建設業の一人親方等とは、建設業に従事する個人事業主およびその同居の親族(家族)をいいます。

この一人親方等のうち「等」に含まれる方が同居の親族(家族)を指しています。

 

一人親方さんが個人事業主であっても、株式会社のような法人であっても家族だけで仕事を請け負っている建設工事に従事する一人親方さんは、特別加入することができます。

 

建設業の一人親方さんで従業員を雇っている場合は、労災保険がおりないと言われる専門家もいます。この説明は、半分はあっていて半分は間違っています。

 

建設工事現場で作業をする従業員を雇っている場合、建設業の一人親方労災保険に加入していても労災保険の補償を受けることができません。

ただし、パートで事務員を雇っている場合は、一人親方さんが労災保険に特別加入していれば、建設工事現場でケガをしたとき労災保険の補償を受けることができます。

 

建設業の一人親方さんは工事現場で建設工事に従事していることが労災保険に特別加入する要件となっています。

 

労災保険法でいう建設業の一人親方労災保険は、任意で加入することができる制度です。

任意ですから、建設業に従事していなくても労災保険に特別加入することができますので、この点は注意が必要です。

 

一人親方労災保険に加入する方法

次に、一人親方労災保険に加入する方法について説明します。

 

建設業の一人親方労災保険は、各都道府県の労働局が承認した一人親方団体を通じて特別加入することになります。

一人親方さんが、直接労働基準監督署に行き労災保険に特別加入することはできません。

 

 

一人親方労災保険団体の選び方

一人親方労災保険団体ごとに入会金や、会費が違います。

また手続きの早さも違いますし、事故対応にも差があります。

次表をご覧ください。

比較項目 一人親方労災保険RJC 一人親方労災保険A 一人親方労災保険B
入会金 無料 3,000円 3,000円
会費 月500円(最安値) 月500円 月500円と書いてあるが、見積りするとその金額にはならない。
保険料 国の制度のため一律
短期加入 不可 不可
早さ 即日加入 即日加入 即日加入
事故対応 万全 不明 不明
加入者数 5万人超 不明 不明
加入地域 全国 全国 全国
評判 グッド 不明 不明

 

表を見ていただければわかります。

安くて、早くて、安心でなければ加入者数が5万人を超える一人親方団体になることは難しいですね。

一人親方労災保険RJCは、当サイトでも評判の良い、人気な一人親方労災保険組合だということが分かります。

 

 

加入時健康診断

そして、加入時健康診断について説明します。

加入する際、一定の業務に一定期間以上従事した一人親方さんは、加入時健康診断を受けていただくことになります。

加入時健康診断が必要な業務、期間は次の通りです。

 

特別加入予定者の業務の種類 特別加入前に
左記の業務に
従事した期間
(通算期間)
必要な健康診断
粉じん作業を行う業務 3年以上 じん肺健康診断
振動工具使用の業務 1年以上 振動障害健康診断
鉛業務 6か月以上 鉛中毒健康診断
有機溶剤業務 6か月以上 有機溶剤中毒健康診断

 

この加入時健康診断は、予約を取ることが難しい地域がありますので注意が必要です。

加入時健康診断の費用は国が負担しています。ただし、病院への交通費は自己負担です。

加入時健康診断を受診後、2~3か月程度で管轄の労働局から特別加入の承認・不承認の連絡があります。

特別加入が制限される場合もありますので、加入時健康診断に該当すると思われる一人親方さんは、できるだけ早く加入手続きをしておくとよいでしょう。

 

一人親方労災保険と確定申告について

一人親方労災保険に特別加入した際に必要な経費は、次の通り確定申告で所得控除することができます。

・入会金、会費は消費税等非課税で経費として算入できます。一部の一人親方労災保険組合は消費税等が課税される場合もありますので組合に確認が必要です。

仕訳は、入会金○○円/現金○○円、諸会費□□円/現金□□円となります。

他にもすでにお使いの勘定科目があるかもしれません。

・労災保険料は、社会保険料控除として所得から控除することができます。

 

余分な税金を支払わないためにも、無料税務相談や税理士にご相談されることをお勧めします。

 

以上で一人親方労災保険の概要がお分かりいただけたかと思います。

 

日本全国にたくさんの一人親方労災保険組合がありますので、安くて、早くて、安心できる一人親方労災保険組合を当サイトで探してみるのも一つですね。

 

 

※この記事は「一人親方労災保険RJC」より承認のうえ提供されたものです。

 出典元:【3分でわかる 一人親方労災保険